Interview

社員インタビュー

成松屋で活躍する
4人の先輩からのメッセージです。
成松屋という会社の様子や
仕事のやりがいを語ってくれています。
  • 01
    • 2018年入社
    • 安福
    • 営業事務
    • 入社の決め手は
      何ですか?
    • 前職は保育士でした。
      仕事は好きだったんですが、持ち帰りの仕事も多くプライベートの時間をしっかり作ることがなかなかできなくて転職を考えました。
      成松屋に入社したいと思ったのは正直、残業も少なく、給与面も問題なし、という待遇面に惹かれました。
      仕事とプライベートとのメリハリがしっかり付けれる所と長年付き合いのある取引先様が多く、安心して働けそうと感じたからですね。
    • 実際に働いてみて?
    • 始めは、男性も多くてなじめるか心配だったんですが女性にしっかり気を使っていただけるのでとても居心地が良いです。
      扱う機械の数は多いので覚えるのが大変ですが始めのほうは“新人”と名乗って電話に出るので、「社内の〇〇さんに聞いたらわかるよ。」とお取引先の方が教えてくれることもあるくらい優しい方が多くてびっくりしました。
      ここで長く働きたいなって思ってますね。
  • 02
    • 2016年入社
    • 野田
    • 営業事務
    • 入社の決め手は
      何ですか?
    • 前職は美容師をしていました。
      華やかな仕事に見えますが、実際は残業も多く家族との時間をなかなか作れなかったんです。
      そんな時に出会ったのが、成松屋でした。残業はほとんどなく、プライベートの時間をしっかり確保できるようになり家族も喜んでくれてます。
      また、会社の安定性も安心して長く働けてるポイントですね。
    • 仕事をしていて
      嬉しかったことは?
    • 未経験からのスタートだったので、機械の種類を覚えるのは大変でしたが、お客様に名前を覚えてもらって仲良くなると「水中ポンプ頼みたいんだけど、野田さんいる?」と、名指しで連絡くれるようになったりもして・・・・そう言われた時は特に嬉しかったですね!
      もちろん、事務作業もありますが“お取引先様に必要とされてる“という感じを味わえるところが成松屋の営業事務として働くやりがいですね。
  • 03
    • 2017年入社
    • 山下 副主任
    • メンテナンス
    • 入社の決め手は
      何ですか?
    • もともと機械いじりが好きだったので多くの機械を実際に触わりながら、色んな技術も身につけたいと思って入社を決めました。
      実際に入社してみて、正直思ってたより機械数が多くて入社して良かったって思いましたね!
      壊れて帰ってきたものを修理しながら、幅広い技術が身に付いていくのを毎日実感できるところがやりがいに感じてます。
    • 働いていて
      嬉しかったことは?
    • たまにですが、機械を貸し出していて「これが動かないんだけど・・」と使用中に連絡があることもあるんです。
      そういう時は、現場に修理しに行くんですが、その時に、「早く修理してくれて、ありがとうな。」と言われた時は嬉しかったですね。
  • 04
    • 2013年入社
    • 森岡 副主任
    • メンテナンス
    • 入社の決め手は
      何ですか?
    • 前職は印刷業界で働いていたんですが残業が多く、働き方を変えたいと思って転職をしました。
      「残業少なめ」って書いてるけど本当はあるんだろうなぁ・・・。っと思って入社しましたが良い意味で思ってたことを裏切られましたね。(笑)
      所持している機械の数が本当に多いので余裕を持って、整備スケジュールを組むことができるので残業は少なく、働きやすさを感じてますね。
    • 一緒に働くメンバーは?
    • 20~30代の同世代のメンバーが多いです。
      “急に大量のメンテナンスを完了させないといけない”という状況になった時も、1つの注文に、力を合わせて納期に間に合わせます。みんなで頑張ったという達成感と、メンバー一丸になるチームワークの良さが成松屋で整備士として働く良い所ですね。
      また、作業しながら「こういうものがあったらもっと早くメンテナンスできるんじゃないかな?」など、現場スタッフの案を取り入れながら、業務効率化もできていっているのも、成松屋ならではだと思いますね。


TOP